零細企業にも押し寄せるグローバル化の波 | 社長兼カントク里田剛ブログ


まずは無料で相談!!

HOME > 社長兼カントク里田剛ブログ > 零細企業にも押し寄せるグローバル化の波

メディアフォーユー代表取締役 里田剛ブログ「映像制作会社の作り方」

零細企業にも押し寄せるグローバル化の波

先日、ある大手企業の採用担当の方から、問い合わせを頂いた。
担当の方は中国の方。今年の3月に中国の大学を卒業して、そのまま新卒で日本企業に入社したという。
グローバル採用で採用され、グローバル採用の担当者となった。
入社するまで日本に来たことは一度もなく、いきなり大阪に配属となり、東京出張の合間を利用して打ち合わせとなった。

10年前に起業した時、日本の会社が中国で中国人を採用するための映像を作りたいと中国人から依頼されるということなど、全く想定していなかった。

また、毎月数人の外国人から弊社で働きたいというメールをもらう。

欧米人で奥さんや旦那さんが日本人、英語がメインで日本語は勉強中というパターンが多い。
だが、まれにスリランカやパキスタンから履歴書が送れられて来ることがある。
日本語は話せず、英語のみだが、母国でのテレビ局勤務などの経歴を持ち、レファレンス先の連絡先も記してあったりする。

そんな中、シンガポールの大学を卒業したばかりというシンガポールの若者からの問い合わせがあった。
彼は日本でホームステイの経験があり、是枝裕和監督が大好きということで、日本で映像を作る仕事を探しているという。
大阪でAirB&Bで借りたらしいアパートに滞在しているということで、SKYPEでの面談を行った。

日本語が仕事で使えるレベルでなかったので、今後どうなるかは分からない。
だが、日本のしかも弊社のような零細企業を見つけ出し、行動している。
彼に気負いは全く感じられず、日本風に例えるならそれこそ近所のミスタードーナッツでバイトするようなカジュアルな感覚で応募してきた。

このようなこともまた10年前に起業した時には想定していなかった。

英語ができるとかできないとか、日本語の能力がどうとか、いろんな障壁はあるが、世界はかつてないほど狭い。

この狭さをもっと活かしたい。

写真は地元のウルトラマン商店街の一角。ローカルからグローバルへ。グローバルからローカルへ。

2015-10-07 13.13.20

最新記事

【先着100社様限定】納品から3年間「修正無料」

代表取締役

里田 剛

テレビでは取り上げられない中小企業の仕事のこだわりを、テレビ的に映像化することで、中小企業を元気にする企業映像コンサルタント。

1970年奈良県橿原市生まれ。
2006年、メディアフォーユー株式会社を設立。以来、7年間で600社を超える企業映像を制作。2010年、ITVA-日本コンテストで金賞を受賞。2012年、映文連アワードで企画奨励賞を受賞。更に、ナンパに明け暮れていた医大生がカンボジアに小学校と病院を建てるまでの3年間を追ったドキュメンタリー映画を自主制作。

月別アーカイブ

SDK - 採用動画研究所

【先着100社様限定】納品から3年間「修正無料」

マジでガチなボランティア

マジでガチなボランティア 上映会募集

メディアフォーユー社長兼カントク里田剛のブログ

メディアフォーユースタッフブログ


提供サービス

リクルート映像制作

プロモーション映像制作

Web動画制作

DVD制作

機材レンタル



ホームへ戻る
ページ上部へ