2018就活解禁。NTT東日本の完璧?なバズり戦略

3月1日、ついに2018年卒の就活生を対象とした広報活動が始まりましたね。
早くもネットで大人気の採用動画をキャッチしましたので、早速ご紹介して参りましょう!

 
今回ご紹介するのは、NTT東日本の作品。
もし昔話の世界に電話やネットがあったらどうなるか?という切り口で描かれた脱力系アニメシリーズです。
現在、合計9篇がアップ済ですが、まずは1作ご覧ください。

 
NTT東日本「弊社が名作をお手伝いしてみました。」 マッチ売りの少女 篇

この新しさ、あなたには分かりますか?

 
ハハハ、面白いねぇ〜。面白いけど、しょせんはネタ動画でしょ?
採用動画としてはどうなのかねぇ〜?とか思っちゃったあなた…ハッキリ言って
古 い で す!!!!!

 
これからの通信業を担うであろうイケてるヤングたちが、今一番時間を費やしているのは何でしょうか?
そう、インターネットですね。特に、TwitterやFacebookなどSNSの世界。
この動画は、”SNSでバズらせる”ことを強く意識した作品なのです。

 
新卒採用という最終目的はあえて控えめにし、長さもわずか30秒に抑えています。
会社の沿革を長々と語るよりも、より多くの人たちの目に触れさせることが第一。
新しもの好きの学生たちが「見て見て〜こんな面白い動画があったよ!」と RT・シェアしたくなるように作られています。
公開から約1ヶ月、動画の再生数はなんと3万7,000回。
Twitterでのタグ #弊社があの名作をお手伝いしてみました のツイート数も、2万件を超えています。

 

さすがの通信最大手!バズる仕掛けが盛沢山

採用サイトの特設ページには、他にもバズらせの戦略が盛りだくさんです。

 
シリーズ全体の構成も、非常に巧妙に練られています。
本格解禁前、プレスリリースがまわる時期には有名マンガ家に作画を依頼したスペシャルバージョンを発表。
Twitterフォロワー数38,000人の人気を誇るweb系マンガ家”まずりん”さんというセレクトも憎い!

 
NTT東日本「弊社が名作をお手伝いしてみました。」 クレオパトラ 篇

 
そして解禁日の3/1に公開されたのは、アニメ・ゲームファンの女性から絶大な支持を受ける男性声優、緑川光氏を起用した作品。
この人選、明らかにオタク系クラスタによる拡散を狙った戦略です。

 
NTT東日本「弊社が名作をお手伝いしてみました。」 ロミオとジュリエット篇

 
採用動画を企画する時、企業側は情報を詰め込むことに偏りがち…。
しかし、映像メディア本来の得意分野は、端的なイメージをスピーディに伝えること。
その点から見ても、NTT東日本さん、さすがです。
「通信で、世の中を面白く」このキャッチコピーに恥じない、見事な企画でした。
引き続きご注目を!!

新卒採用の動画ならメディアフォーユーへ

  • ・相談無料!親切丁寧な対応
  • ・初めてでも忙しくても安心!丸投げOK
  • ・大手からベンチャーまで 600社!の実績
  • ・コンテスト受賞歴多数!確かな制作力
  • ・ディレクターはいずれも、あの人気テレビ番組を担当

NTT東日本 採用サイト

https://www.ntt-east.co.jp/recruit/special