「おもしろい」は正義?GMOペパボのアリナシ基準

「おもしろい採用動画はないかな〜」と思って「おもしろい 採用 動画」で検索してみたら、結構いろいろヒットしました。

今時、企業の採用活動もまた、多様化しています。
そんな中、ぶっちぎりでおもしろい採用動画が見つかりました。

 

GMOペパボ『採用目的』 / PEPABO HEADZ with 上鈴木兄弟(P.O.P)

 

おもしろいですねぇ〜。
ラップネタって割とあるあるなんですが、こんだけ完成度が高いのはさすが。
あと、ラストのオチがうまいですね。
今回ここ大事ですんで、ぜひ最後まで見てからお読みください。


GMOペパボは「おもしろい」会社!

GMOペパボといえば、あの家入一真が創業者のIT企業です。
「もっとおもしろくできる」が企業理念で、
毎年かなり奇抜な会社説明会を行うことでも有名です。

タカラヅカ、ヴィジュアル系バンド、戦隊モノ…と、役員・社員が一丸となってバカネタを仕込み、
それを完全生配信して耳目を集める、という。
いかにもインターネットの会社らしい戦法ですね。上手です。

ペパボで新卒採用が始まった頃には家入一真氏はすでに退任しているので、じゃあこのシリーズを仕掛けた社長はどんな人なのかと調べてみると、
今年の会社説明会ではツタンカーメン怪人に扮して真顔でプレゼントークしてました。

ていうか、そもそも今回の動画でラップしてるのが社長です。ヒゲじゃないほう。
動画のPR資料にも、プロフィールとコメントが載ってました。

 

image


ちょwww 社長、めっちゃ真面目wwwww
こんなアホな動画PRするのに「昨今」で始まるコメント読むことになるとは思いませんでした。

…なるほど、そういうことか。これで今回のツボが分かりました。



どれぐらいおもしろいのがおもしろいか。

さて、この動画を見た学生さんは、果たしてどんな感想を持つでしょうか?
「きちんと最後まで見た」という前提の上で言えば、おおむね以下の3タイプに分けられるのではないかと思います。

A)ふざけてる。こういう奇をてらったことをせず、普通に堅実にやってほしいです。

B)超ヤバイ!ウケる!!…って思ったけど、ラストでちょっとテンション下がりました。
なんだ、やっぱり面接とかは普通なんだ〜って。

C)おもしろい動画ですねー。こんな会社で大丈夫かな?って思ったけど、
最後で「あ、結構ちゃんとしてるんだ」って安心しました 笑。

さて、GMOペパボが求める人材は、どのタイプの学生でしょうか?

、、、おそらく、Cですね。

カタブツでもなく、かといってぶっ飛んでもおらず、
「おもしろいものが好きでシャレが分かる、でも根が真面目で素直な子」
というあたりが、この会社のストライクゾーンです(たぶん)。

おもしろネタの最後で現実に引き戻すオトし方、
さらにスーツ姿の社員がご挨拶…というエンディングは、
モノによっては野暮・蛇足とも思われかねない構成です。

しかし、この最後の一連があることによって
「もっとおもしろくできる」という「おもしろさ」のアリナシ基準が
どのあたりなのかがとてもよく伝わって来ます。

前半だけだとCちゃんぐらいの子が
「こういうアレな人ばっかりの会社だったらどうしよう」って不安になっちゃうし、
別に社長がリアルにラッパーでCOOLなブラザーを求めてるメーン!というわけではないので、
単にラップのクォリティが高いだけじゃダメなんですよ。
まぁうっかりブラザー来ちゃう可能性もなくはないけども、そこはそれ。

結果的に、会社のカラーがとても明確になっています。おもしろすぎる動画にならないよう、ブレーキがかかっているんですね。
それも含めて、とても「おもしろい採用動画」でした。

人材採用は、あくまでマッチングです。採用動画もしかり。
ほしい人材にきちんと届く、そんな採用動画を作りたいなら、是非メディアフォーユーまでご一報を〜!

新卒採用の動画ならメディアフォーユーへ

  • ・相談無料!親切丁寧な対応
  • ・初めてでも忙しくても安心!丸投げOK
  • ・大手からベンチャーまで 600社!の実績
  • ・コンテスト受賞歴多数!確かな制作力
  • ・ディレクターはいずれも、あの人気テレビ番組を担当

GMOペパボ 採用サイト

https://pepabo.com/recruit/