Canonシネマレンズ『CN E18-80mm』を試してみました! | ドキュメンタリースタッフブログ「MEDIA FOR US」


まずは無料で相談!!

HOME > スタッフブログ > 【社員2号】トミー > Canonシネマレンズ『CN E18-80mm』を試してみました!

スタッフブログ

Canonシネマレンズ『CN E18-80mm』を試してみました!

  • 【社員2号】トミー
  • ディレクターのトミーです。
    先日、品川キャノンに11月30日に発売された新しいズームレンズを試しに行ってきました!

    『Canon C100Mark2』で使えるズームレンズということで、密着ロケが多い弊社では、ビデオ撮影に最適なズームレンズを探していたところ、Canonからコンパクトサーボレンズ「CN-E18-80mm T4.4 L IS KAS S」が発売されたということで、実機を試しに伺ってきました。(C100持参でね。)
    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-16-17-20-39

    取り付けた感じがコレです!
    img_8521
    重量1.2kgということで、それなりに重量感はありますが、持った感じは24−105mmのズームレンズより少しだけ重いくらい。操作感としては、リングが本体側から、アイリス、ズーム、フォーカスと3リングとなっていますが、ズームリングとフォーカスリングの距離が微妙に遠い感じがしました。今後出るC100Mark2のファームのアップデートでAFにも対応するとのことです。アイリスに関しては、これまでは、カメラのハンドル上部にあるダイヤルでカチカチ操作してましたが、ステップがなくスムーズな操作ができる面は良かったです。ズームに関しては、レンズ本体に電動ズームユニットも装着されてますが、始動と終動が機械的なので、うーん、、、、。マニュアル操作がベストだと思います。ここも、カクつかずにスムーズなズームができました。

    それからショルダーリグも付けさせてもらいました。
    img_8520
    img_8518
    リグは、『Technical FarmのTN-UNIVERSAL RIGⅡ』です。松尾さんを見ていただくとわかりますが、モニターの位置が目の前に来てしまうので使いにくいです。ショルダースタイルはC100には向かないようです。実際、C300以上の機種を想定しているとのことでした。ただ、マウント部にかかる負荷を軽減するためにもレンズサポートはあった方が良いかもしれない。

    余談ですが、ワイコンやエクステンダーも他社製品で使用できるものがあるとのことで、ロケではこの1本でかなり重宝しそうだと感じました!シス5では、本日16日まで特製ケース付きで販売してます!早く、これ持ってロケ行ってみたい。



    関連記事

    カテゴリー

    【先着100社様限定】納品から3年間「修正無料」

    スタッフ紹介

    ドキュメンタリー
ブランディング

    メディアフォーユーでは、企業ブランディングの設計と共に動画の制作を行っています。
    日本のほとんどを占める中小企業の価値を世の中に伝え、この国を元気にすることを、使命と考えています。

    インタビュー撮影

    数々のヒット番組を担当したディレクターが貴社にインタビューに伺い、番組制作で培ったディレクションでインタビューをリッチなコンテンツに仕上げます。
    あなたの企業の魅力を美しい映像でPRしてみませんか?

    SDK - 採用動画研究所

    【先着100社様限定】納品から3年間「修正無料」

    マジでガチなボランティア

    マジでガチなボランティア 上映会募集

    メディアフォーユー社長兼カントク里田剛のブログ

    メディアフォーユースタッフブログ


    提供サービス

    リクルート映像制作

    プロモーション映像制作

    Web動画制作

    DVD制作

    機材レンタル



    ホームへ戻る
    ページ上部へ