スタジオジブリのアニメーター募集マンガ発見!ジブリが求める人材とは

昨年、製作部門を解散したスタジオジブリ。

解散に涙した筆者ですが、
なんと26年前、宮崎駿が描いたスタジオジブリアニメーター募集の漫画を発見しました!

ジブリ求人01

ジブリ求人02

ジブリ求人03

ジブリ求人04

 

宮崎駿監督得意の豚のイラストで描かれた、マンガの求人情報。

マンガで採用活動とは、アニメーションスタジオならではですね。
しかも、当時のアニメ業界の実情も交えながら、わかりやすく選考内容や、求める人材を説明しています。

 

1989年末に出している求人情報なので、
『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『火垂るの墓』『魔女の宅急便』はすでに公開され、ヒットしているはず。

それなのに求人情報を出すということは、それだけ人手不足だったのだろうか。。と、思いましたが、
どうやらこの時期からジブリは「人材育成」に力を入れ出したらしく、
所謂、新卒を雇い、一から育て上げるというフェーズに入っていったようです。

 

また、当時アニメーターは出来高制で、(現在もそういう会社は沢山あります)

描いても描いても月数万円という状態。

それに嘆いていた宮崎監督たちは、アニメーター業界には極めて珍しかった給料制を導入しました。

 

さすがは、アニメ業界を名実ともに引っぱってきたジブリ。

日本の誇りです。

 

 

それにマンガでの採用活動良いですね!

非常にわかりやすいです。色んな企業さんに取り入れてみてほしいですね〜

 

新卒採用の動画ならメディアフォーユーへ

  • ・相談無料!親切丁寧な対応
  • ・初めてでも忙しくても安心!丸投げOK
  • ・大手からベンチャーまで 600社!の実績
  • ・コンテスト受賞歴多数!確かな制作力
  • ・ディレクターはいずれも、あの人気テレビ番組を担当

株式会社スタジオジブリ 採用サイト

http://www.ghibli.jp/