博報堂の【絶対に本音で話さざるを得ない説明会】とは

4月からピチピチの新社会人のみなさんが入ってくるわけですが、
説明会って準備も大変だし、土日休みが潰れるし、
しんどくありませんでしたか???(本音が出てるよ)

 

いくら良い新卒社員をゲットしたくてもしんどいもんはしんどい…!(本音が出てるよ)

 

それなのに、
学生たちは他にも沢山の説明会やイベントに行っているわけで
ふつーーーに説明会をやっているだけじゃなかなか興味を持ってもらえない…つらい…

 

今回ご紹介するのは博報堂さんの
【絶対に本音で話さざるを得ない説明会】

 

 

【絶対に本音で話さざるを得ない理由】

 

妻がくる

 

母が来る

 

子どもも来る

 

身内が来る…!?

 

 

笑いました。
人間とは、ついつい話を盛り、かっこつけてしまうものですが、
これはもう隠せない。笑

 

めちゃくちゃ面白い企画ですが
し、仕込みが大変そう〜…笑

 

そこを突破してしまうところがさすが博報堂!
といったところでしょうか…

 

流石に身内を呼ぶのはハードルが高そうですが
同期や上司にぶっちゃけて話してもらうという
アイデアはいいですよね!すぐにパクれるぞ!

 

自分のことを自分で話すより、
他人の目線から話してもらう方が
結局のところ一番印象がわかりますもんね〜

 

(自己PRって何書けば良いかわからず、自分の長所と短所を友人などに聞いて書いたなぁ…)

 

 

そして
映像前半の教科書的な回答、よく耳にしますよね〜〜〜

 

『嘘つけ!この野郎!』
『絶対に残業もっとあるに決まってるやん!』

 

くらいは思ってましたが、笑
それでも自分のやりたい仕事、面白い仕事ならいいかな〜と思って
就活していた記憶があります。ぼんやりと。

 

それでもやっぱり時間を割いて説明会に来てる訳ですから
本音が聞きたいな〜〜〜と思いますよね。

 

(会社や社員からしたら、そんなこと言えるかい!っていう本音も今となってはめっっっちゃわかりますが)

 

 

そしてたくさんの企業のインタビュー映像などを制作していて感じることですが、

 

学生は『人』で会社を選ぶことが多い

 

『採用担当者がいい人だったから』
というのセリフはかなり耳にします。

 

いやいやいや!
採用担当の人はめっちゃ良い人かも知れんけど
上司めっちゃ嫌な人かもしれないじゃん!
と、社会人になった今では思いますが、
私も就活していた時はおんなじようなこと考えてましたね。笑

 

同じ仕事内容、同じ給料だったら
『人』が良い方を選ぶ…!
至極真っ当な考えですね。

 

つまり、かなり極端な言い方をしてしまうと
説明会や映像に出演してもらえる社員さんの人柄が良ければ
新卒社員の応募はグッと増えます。

 

そんなことわかってるわい!という声も聞こえて来ますが
人選めっっっっちゃ大事です。

 

でも結局出演の許可が降りない、と言うのもすんごくあります。(小声)

 

メディアフォーユーは、
出演者の人選や企画内容も一緒に考える映像制作会社です!
お困りの方々、ぜひお問い合わせください!

 

新卒採用の動画ならメディアフォーユーへ

  • ・相談無料!親切丁寧な対応
  • ・初めてでも忙しくても安心!丸投げOK
  • ・大手からベンチャーまで 600社!の実績
  • ・コンテスト受賞歴多数!確かな制作力

株式会社 博報堂 採用サイト

https://h-mp-recruit.jp/2020/