絶対にあったほうがいい!採用動画にタイトルって付けてますか?コロプラの採用動画

今回ご紹介するのは株式会社コロプラの採用動画です。

 

多くの人気ゲームコンテンツをリリースする人気企業ですが、
採用動画も会社の在り方を体現した素敵な動画です。

 

 

 

ここが良い!
テーマに沿ったタイトル

 

採用動画にタイトルがあることは、実はあまりありません。
必要ないと思うかもしれませんが、
タイトルがあるかないかではかなり
伝わる度合いが違います。

 

例えば今回の動画のタイトルは「仕事を遊ぼう」。
動画の前半にタイトルがバンと出ます。

 

これがあることによって、この動画の方向性をあらかじめ示してくれるので
どういう気持ち、どういう心持ちで見ればいいかわかります。

 

この動画にタイトルがなかったとすると、
言い方は悪いですが
ゲーム会社の社員が、ただお気楽に遊びながら仕事をしているように見えたりしませんか?

 

ここまで過激なことは思わないとしても、
なんかちょっとイラっとしませんか?笑
けっ!!!みたいな。

 

しかし、タイトルがあることによって、
このモヤモヤは説得力に変わります。
楽しんで仕事をしているんだ!と。

 

スッと内容が入ってくるわけですね〜
すごくないですか。タイトル効果!!
使いましょう!!!!!!笑

 

 

ここが良い!
座談会

 

お酒を飲みながらの本音トーク!
これもコロプラだからできる所業ではあります。笑
お酒を飲みながら、という部分はなかなか真似できませんが
【本音】を語るという部分は真似できそうです。

 

本音トークというのは、シンプルに聞いていて面白いですよね。
色々な採用動画を見ていると、
「あ〜用意した答え喋ってるな〜」とか
「模範解答の部分しか使われていないな〜」と感じると
一気に冷めるというか、まあ仕方ないか、
みたいな気持ちになります。

 

全てが本音である必要はないと思います。
「本音」というか、会社の「事実」を伝えることは大事なので。
でも、ちょっとインタビューを受けているその人らしさ、
素っぽさが入ると、ぐっと面白みが増すのではないかなと思います。

 

 

今回紹介した採用動画は
コロプラだからこそできる採用動画ではありますが、
面白い採用動画に共通する部分がふんだんにありましたね!

 

良い部分はガンガン見習って行きたいと思います!

新卒採用の動画ならメディアフォーユーへ

  • ・相談無料!親切丁寧な対応
  • ・初めてでも忙しくても安心!丸投げOK
  • ・大手からベンチャーまで 600社!の実績
  • ・コンテスト受賞歴多数!確かな制作力

株式会社コロプラ 採用サイト

https://be-ars.colopl.co.jp/recruit/